リト・アークエンジェル

リト・アークエンジェル

nahoku-slider-bg
2-lito-artist-banner
1-lito-artist-banner
3-lito-artist-banner
4-lito-artist-banner
5-lito-artist-banner

1999年よりハワイ島のミュージックシーンでプロとして活躍しているリト。ハワイ島の小さな農園のケアアウで生まれ育ち、子供の頃から音楽が生活の一部になっていた。音楽を始めたきっかけは、祖母が聖歌隊のピアニストであったことからミサの手伝いをするようになり、そこで自然と音楽に魅力を感じ、そのまま大学でも音楽を専攻するようになった。

現在もハワイ島在住で、2014年にリリースされた待望のファーストアルバム、”Me Ke Aloha” は、プロデューサーにグラミー賞受賞者チャールズ・ブロットマンを迎えて制作されたオール・ハワイアン・アルバム。

もともとコンピレーションを作る予定だったところを、1つのジャンルに集中した作品の方がいいと話し合いで決め、トラディショナルなハワイアン・

アルバムに仕上げたとのこと。古典的・伝統的なハワイアン・ソングから成るこのアルバムは、彼の心と魂を表すだけでなく、”ハワイの文化の真の美しさを 音楽を通して長く伝えていくものである” と高く評価されている。家に帰れば、心優しい夫であり、3人の子供の父であるリト。今年、ナ・ホク・ハノハノ・アワードのノミネート、そして受賞が期待されている。

リンク

ソーシャル